社労士が就業規則作成のサポート

自分の勤め先の就業規則を把握していますか?

正直なところ、ちゃんと確認したことがないという人が多いのでは?
自分も入社した時にチラッと確認した程度で
実はあまり良く理解していません。

ですが、就業規則の重要性がここへ来て注目されています。

というのも、「ブラック企業」などどいう言葉が浸透しているように
勤務時間や報酬について、企業側と社員とでトラブルになるケースが増えているからです。

ここで重要になってくるのが就業規則です。

働き方改革が国の主導で行われつつある現在、
時代にあった就業規則がない企業は
離職率も高く、ひいては業績の悪化にもつながるのだとか。

ではどのように就業規則の作成、もしくは見直しをすればよいのでしょうか。

名古屋でも愛知県内を中心に就業規則作成のサポートを行っている
社会保険労務士事務所がたくさんあります。

新しく会社を起ち上げる場合はもちろんのこと、
就業規則を作成した以降、何年も見直しをしていない場合も
時代にのっとった就業規則に変える必要があります。

社会保険労務士のアドバイスにもとづいて
企業と社員の双方が働きやすい職場環境になれる
就業規則を作れるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です